身近な人がうつ病になったら

身近な人がうつ病になったら

うつ病ナビゲーターメイン

もし身近な人がうつ病と診断されたら?励ましたり、外へ連れ出そうとするのは負担になることがあるので控えましょう。

身近な人がうつ病になったら

最近はうつ病になる人が増えてきています。

増えてきたというよりも、それだけ多くの人が病院に行き、診断されたということかもしれません。

※気になる記事・・・うつ病は世界に3.5億人も!メンタルヘルスに関する8つの誤解 - Ameba News

昔は精神科の敷居が高く感じたものですが、今はそんなことはありませんよね。

もし自分の身近な人がうつ病になったら、どのように支えてあげると良いのでしょう。

【理解が広まりつつある病気】

昔はうつ病というと、「甘えているからだ」とか「心が弱いからだ」などと言われたものですが、今ではノルアドレナリンやセロトニンが関係している病気であることが浸透してきています。

うつ病患者は増加傾向で、誰もがかかる可能性がある病気と言われています。

理解されつつある病気ですが、実際に身近な人がうつ病にかかってしまったら、どう対応すれば良いか迷うのも事実ですね。

【どう対応すれば良いか】

家族や友人、同僚がうつ病にかかったら、何とか支えてあげようと考えますが、どうすれば良いか難しいですね。

患者さんの行動や発言に振り回されることもあるでしょうし、周囲にいる人の方が混乱してしまう可能性があります。

そこで、早く良くなって欲しいからと、「頑張ってね」と励ましたり、外へ連れ出そうとしがちですが、これが逆効果になることがあります。

患者さんのためを思ってすることが、逆に負担になることがありますので注意しましょう。

【専門家のアドバイスを参考に】

うつ病の患者さんとその周囲の人はどう関わっていけば良いのかは医師や専門家にアドバイスをもらうようにし、患者さんを支えてあげましょう。

周囲の人まで「早く治って」と急かすようなことをしてはいけません。

PickUp Entry